TOP > Works > 空間デザイン/展示会 > BASELWORLD 2018

BASELWORLD 2018

Client CASIO
Outline スイス・バーゼルで毎年3月に開催される世界最大の時計の見本市「BASELWORLD」において、2018年もCASIOブースを総合プロデュースしました。企画・ブースコンセプト立案から始まり、ブースのデザイン・設計・施工、照明デザイン、ショーケースデザイン、インスタレーションのリーサーチを含む設計や商品の展示手法、そして演出企画に至るまで、ドイツ施工チームと連携して会場を作り上げています。また、ブースで使用されるBook制作、ノベルティー制作、イベントオペレーション、現地進行管理、輸送管理等も、トータルで担当しました。ブースのデザインは「和」と「テクノロジー」をイメージし、壁面に日本の伝統色である藍色を採用。メイン通路から見えるレセプションカウンターには島根県の組子職人に依頼・制作した日本伝統工芸の組子パネルをディスプレイしています。ブース全体の照明は、2017年に続き照明デザイナーの武石正宜氏(ICE)と永井宏武氏(ICE)を起用しました。

CASIO Booth

Overall production ADWORKS Inc./ (joint project with CASIO)
Art Director + Venue Designer Yuichiro YANAMI+Masaru YAZAKI / 屋並 雄一郎 + 矢崎 将
Project Manager(Overall) Shiho IKEE / 池江 志保
Lighting Director Masanobu TAKEISHI / 武石 正宜(ICE)
Lighting Designer Hiromu NAGAI / 永井 宏武(ICE)
KUMIKO Panel Designer Keiji YOSHIHARA / 吉原 敬司(吉原木工所)
Booth Construction Partners Sebastian Winands&WALBERT-SCHMTZ

Disassembled Watch Display

Graphic Desinger Takehiro MORI+Fumio SOTOME /守 岳弘+早乙女 文夫 

Graphic (Catalog & Panel)

Art Director Shingo NAKAZAWA+Noboru ARAI / 中澤 真吾+荒井 昇(フリーランス)
Designer Shingo NAKAZAWA+Noboru ARAI+Na Kyoung KANG+Kazuma MUTO /
中澤 真吾+荒井 昇(フリーランス)+姜 羅慶+武藤 一馬
Copywriter Taro NAKAMURA / 中村 太郎(フリーランス)
Exhibition Dates March 2018