サービス領域

Solution Planning

Communication Planning

コミュニケーション企画

ニュートラルな視点とクリエイティブ・マインドを活かしたプランニングで、
広範なコミュニケーション領域をインテグレート。

ATL(Above the line)/ BTL(Below the line)という棲み分けが既に過去の遺物となり、コミュニケーション戦略のプラットフォームはTTL(Through the line)へとシフトした現代。コミュニケーション・プランニングにおいても、より一層インテグレートな発想とスキルが求められています。メディア・エージェンシーではなく、クリエイティブ・エージェンシーからスタートしている私たちアドワークスの特徴は、コミュニケーション戦略やブランディング戦略を考える際に、まず「ソリューション・ニュートラル」という視点に立脚するところからすべてを始めるという点です。

私たちが最重要視しているのは、コミュニケーション活動の最上位概念に位置する「コンセプト&メッセージ」の具現化と一気通貫でのブレイクダウン・コントロール。そして、クリエイティブ・マインドを最大限に発揮する「コミュニケーション・デザイン」という発想。メディアありきでもなく、イベントありきでもない、もちろんWEB ありきでもない。私たちが目指すゴールは、生活者と企業、ブランドとのより良いリレーションをデザインすること。その目標達成のために常に柔軟な立ち位置で幅広いコミュニケーション領域を横断的に見渡すこと。それこそが私たちの強みです。また私たちの守備範囲は国内だけにとどまりません。近年その重要性が叫ばれているインバウンド(訪日観光客向け)マーケティングや、中国・アジアといった広大な消費市場に向けた戦略など、国内市場だけに限らずグローバルな市場に対するコミュニケーション戦略についても、当社の海外ネットワークやリソース、実績をもとに、効果的なご提案をさせていただきます。

私たちのポリシーは、クライアント様と同じ想い、深い洞察で、パートナーシップを構築させていただき、膝を突き合わせてご一緒にゴールを目指してゆくという姿勢。その上で、私たちのもてるリソースやノウハウ、実績を余すことなく活用しながら、課題解決につなげてまいります。

Promotion Planning

プロモーション企画

購買の現場に直結した幅広いフィールドで積み上げてきた実績。
生活者視点の感度を高めて、常に斬新なアプローチを提案。

リアルからネットへ、PC からモバイルへ、EC サイトからコミュニケーションアプリへ―――インターネット・テクノロジーの進化に伴い、生活者の消費形態も大きな変貌を遂げています。一方で郊外型RSC の飽和とCSC のライフスタイルセンター化、都市型複合商業施設の再活性化、量販店のコンセプトストア化、コミュニティカフェの増加など、リアルのチャネルにおいても生活者のライフスタイル変化に伴う大きな業態変革の波が起きており、ショールーミング/ウェブルーミング、O2O /オムニチャネルなどの販売戦術の棲み分けが進むと同時に、プロモーションの手法も多様化が進んでいます。

プロモーション企画における私たちの守備範囲は、販売促進戦略の立案や各種販促ツール企画制作をはじめ、キャンペーンやイベントなどの企画・制作・運営、ノベルティグッズの企画制作、ヴィジュアルマーチャンダイジングやフィールドプロモーションなどの流通施策、さらにはキャラクターグッズの開発や販売、EC サイトの運営にいたるまで、購買現場に直結した幅広いフィールドです。

しかし重要なのはあくまで主役である「生活者」であると、私たちは考えます。プロモーション企画においてもまず「生活者インサイト」に重点を置き、コミュニケーション戦略立案と同様ニュートラルな視点に立つことが基本。SP デザインの現場で多くの実績を蓄積してきた経験値を最大限に活かすと同時に、一方でエージェンシーとしてのプロフェッショナルな視点にとらわれることなく、「私たち自身がターゲットとしての生活者である」という視点を磨き続けることで受け手としてのリアルな欲求感度を高め、従来の定石や手法にとらわれない斬新なアプローチもご提案することが可能です。

Web Marketig

WEBマーケティング企画

各種Web コンテンツ制作から、オウンドメディア構築・運用まで。
適切で誠実なコンテンツマーケティングの運用を支援。

Web2.0 からWeb3.0 の時代へ、ブログからソーシャルの時代へーコミュニケーションは、かつて私たちが体験したことのないフェーズを迎えています。様々なアドテクノロジーが開発され、様々なアナライズ手法によって、より緻密に、より確実なターゲットアプローチが試みられています。

その中で、私たちの立ち位置はあくまで「コミュニケーションの基本はコンテンツである」という視点にほかなりません。検索エンジンのアルゴリズムが被リンクの量や質からコンテンツの量や質へとシフトし、SEO の基本的な手法が大きく様変わりしたいま、適切で誠実なコンテンツの蓄積こそが最大のブランディングにつながるという考えに基づき、有益なコンテンツマーケティング戦略をご提案させていただきます。

オウンドメディアの構築と運用に際しては、コンテンツマーケティングに精通したディレクター陣や制作陣を揃え、戦略設計から施策設計・運用・効果測定まで一貫した体制を構築。他のデジタル施策との連動を効果的にマネジメントしながら推進することが可能です。

Creative Planning

Graphic Design

グラフィック・デザイン

ターゲットのこころを動かす重要なインターフェイスとして、
キーヴィジュアルの開発から、トータルクリエイティブワークまで一気通貫コントロール。

アドテクノロジーの目覚ましい進展により、仕組みや手法が先行しがちなマーケティングの中においても、生活者のこころを動かす重要なインターフェイスは、コンタクトポイントの中心に位置する「クリエイティブワーク」だと私たちは考えます。そしてグラフィックデザインを中心とするトータル・クリエイティブワークは、「コミュニケーション・デザイン」を掲げる私たちのビジネスの中での基幹事業ともいえる分野。社内・社外双方を合わせた優れたクリエイター陣のチームワークにより、コミュニケーション・プランニングの最上位概念に位置する「コンセプト&メッセージ」を具現化させた「コミュニケーション・キーヴィジュアル」の開発を頂点に、そこから派生するあらゆるクリエイティブワーク―広告、Web、スチール撮影、映像制作、エキシビジョン、イベント、カタログ、店頭POP、DM など――へのブレイクダウンを一気通貫でコントロール。ブランド価値を左右し、生活者へのメッセージをより的確に可視化・具現化させるクリエイティブワークへの取組みは、私たちが立案するコミュニケーション・プランの中でも最もプライオリティを置く施策です。
またブランディング戦略に不可欠なCI やVI においても、ブランド、ターゲット、マーケットに対する緻密なインサイトをもとに論理的・感性的の双方からのアプローチを組み合わせて開発。さらにトランスクリエイティブ(世界各地へのクリエイティブワーク全体のトランスレーション)分野でも、世界的なグローバル・ブランドでの実績をもとに培ったノウハウを最大限に活用して対応いたします。

Message Development / Copy Writing

メッセージ開発/コピーライティング

コンセプトを言葉に置き換え、新たな行動を喚起する。
コミュニケーション・クリエイティブの根幹を司るメッセージの開発。

クリエイティブワークを手がける上で大切なこと、それは「言葉に置き換える作業」だと私たちは考えています。コミュニケーション戦略のすべてを司る「コンセプト」は、適切な言葉に置き換えて可視化させることで初めて、ヒトのこころを動かしたり新たな行動を創り出すことができる。それが「キーメッセージ」であり「スローガン」であり「ステートメント」であり、そのためのすべての作業が「コピーライティング」なのです。コミュニケーション戦略立案やキーヴィジュアルを考える上で、私たちはこのメッセージ開発/コピーライティングに重きをおいています。コピーは単にヴィジュアルの添え物ではなく、たった1本のキャッチコピーでさえ、スタンドアローンで新しい価値や文化を創り出せる重要な戦略的なアイテム。それ故に私たちのクリエイティブチームにおけるコピーライターは、コンセプトメーカーであり、プランナーであり、クリエイティブディレクターとしての役割を担っています。

Cubic Design

3次元デザイン

空間デザインから装飾、演出までを統括。
さらに什器や展示台などプロモーション連動の立体制作物もデザイン。

エキシビジョンや各種イベントは、企業にとってビジネスマッチングやユーザーとのダイレクト・コミュニケーションにおける重要なプロモーション。そこでのブースや空間の役割は、企業のコミュニケーション・コンセプトやブランド・メッセージを具現化・可視化させるツールであり、ユーザーにとってのブランド価値を左右するものです。
私たちの3次元デザインチームは、ブースや空間のデザインだけにとどまらず、各部の装飾、ブース上でのすべての演出プランなど、イベント全体のプランニングと現場での制作・運営までを統括。他のクリエイティブチームやWeb マーケティングチームなどとの連携により、統合的なプロモーション・プロジェクトとして実施することも可能です。
また店頭における各種商品展示台や什器や店頭POP など、プロモーション企画との連動で派生するすべての立体製作物もデザイン。SP デザインの現場を知り尽くしている卓越したノウハウで、品質、コスト共にベネフィットの高い提案を行っています。

Production Management

Printing Management

印刷管理

CIマニュアルやブランドイメージに沿って、すべての平面印刷物を厳密にコントロール。

私たちのミッションは、プランニングやクリエイティブワークだけで終わることなく、具体的な成果物の最終品質までも責任をもって厳密に管理すること。カタログやパンフレット、ポスターなど、すべての平面印刷物に関して、クライアントのCI/VI マニュアルやブランドイメージ、あるいはデザイナーの指示や意図通りの色彩や仕上がり品質を維持できているか、細部にわたるまで厳密に印刷現場をコントロールします。また納品形態や在庫管理など、クライアント側の要望にきめ細かく応えられる管理体制を敷いています。

Fabrication Management

製作管理

素材や構造に精通した専門ノウハウで、SP プランニングの各種立体製作物を厳格に管理。

店頭での展示台や什器、POP、ノベルティグッズなど、SP プランニングを支える各種製作物は、クライアントの商品の販売を左右する重要なツール。これらについても、素材や構造、工法などの専門的なノウハウに精通し、工場などの製作現場も知り尽くしたスタッフが、クライアントニーズやデザイナーのこだわりに対して厳格な品質管理を行います。また展示台や什器については、中国での製造体制も完備。日本人管理者が現場で品質管理を行う当社提携工場で、日本企業の厳格な品質基準に準拠した高品質な製品を生産、日本を始め広く海外にまで送り出しています。

Construction Management

施工管理

現場施工の細部までを徹底管理し、イベント全体のさらなるクオリティ向上を実現。

たとえ空間デザインが良くても、現場での施工が正しく管理できていなければ絵に描いた餅にしか過ぎません。エキシビジョンやイベントなどの空間デザインについては、現場での施工までも責任を持って管理。施工はもちろん、照明、音響など各種機材も含め、演出プランとも合わせてきめ細かい現場管理を徹底することで、イベント全体のクオリティ向上を支えています。