ブログ

2016年07月08日ブログ
LINEで送る

【やってみた】実際に、七夕にスイカを買って妻にプレゼントしてみた。

f4b90a7b8c8b383888b1f57a0e0d9f31_s

やってみましたよ。昨日のブログで書いたとおり、七夕に妻にスイカのプレゼント。

(詳しくは昨日のブログを参照してください)

http://www.adw.co.jp/blog/20160707.html

 

 

まずはスイカをどこで購入するかが問題です。

 

昨日は残業で、ふつうの八百屋さんはもう閉まっているであろう時間。残念ながら我が家の最寄駅近くには遅くまで開いてる八百屋さんはないので、しかたなくオフィス近くで探してみました。

 

おお、ありましたよ。さすが新宿三丁目。こんな時間まで営業している八百屋さんがありました。

 

IMG_3521

 

税込1個1700円也、日本のスイカ、安くないですよね。

 

 

で、スイカ持って電車で帰りましたよ。重さ約5kg。自宅の最寄駅まで45分。いやぁ、重いのなんのって(笑)。

 

IMG_3526

 

途中で指がしびれてきてムラサキ色になってきましたが、頑張って耐えます。

 

IMG_3527

 

ようやく最寄駅に着きました。このままむき出しのスイカをもらっても妻も喜ばないだろうと思ったので、駅前のコンビニでマジックペンを買ってメッセージを書くことにします。

 

……と思って駅前のコンビニへ行くと……。

 

IMG_3528

IMG_3529

 

スイカ売ってるし(笑)

 

IMG_3530

 

しかもこっちのほうが安いし(笑)。

 

なんでコンビニでスイカ売ってるんだ?しかも入り口の外に並べて、やる気満々じゃないか。

 

そんなことがわかってたらオフィスの近くでは買わないです。なんのために指の痺れに耐えて電車で運んできたのか。とほほ。

 

さて、気を取り直して自宅へ急ぎます。さっき買ったマジックペンでメッセージも書きました。

 

IMG_3531

 

妻の喜ぶ顔が目に浮かびますね。

 

「ただいまー」
「おかえりー。ん?なに持ってるの?」
「スイカ」
「なんで??スイカ??」
「いや、今日は七夕だからさ」
「七夕にスイカ?なんで?」
「いろいろあって決まったんだよ」
「決まった?聞いてないよそんなの。いつ?誰が決めたの?」
「農水省と経済産業省と内閣府で」

 

テキトーなでまかせを並べながら、満を持して袋から出してプレゼントします。

 

「……なんか書いてあるけど・・・」

 

「七夕のメッセージだよ」

 

「・・・読みにくくてよくわかんない」

 

おかしいなぁ。ここで感動して大喜びするはずなんですけど。

 

「スイカジュースにして飲もうよ」

 

「えー?なにそれ。こんな時間から?面倒くさいなぁ。じゃぁ冷やさなきゃだめじゃない。明日にしようよ。冷蔵庫に入れといてね」

 

おかしいなぁ。ここでスイカジュースで盛り上がるはずなんですけど・・・・。

 

5d68bae0fc3bf0ee01ca55dda91feff0_s

 

まぁ、いろいろありますが。妻は顔に出さずに大喜びしてくれたみたいです。バレンタインのチョコよりもスイカのほうが盛り上がります。間違いないです。

 

みなさん夏の家庭円満にはスイカですよ。たぶん。

 

【教訓】

 

・電車でスイカを持って帰るのは、とてつもなくしんどい。

・電車でスイカを持って帰るなら、乗車時間は10分程度にする。

・自宅の最寄のコンビニでスイカを買えるかどうか事前にチェックしておく。

・スイカにメッセージを書いてもあまりよく判読できない。

・スイカジュースが飲みたければ残業しないで早く帰る。

 

宮内 尚弥投稿者 

宮内ナオヤです。プランニングとクリエイティブディレクションを担当。得意はコンセプトメイキングと、愛と情熱にあふれたプレゼンテーション。標準語、関西弁、中国語を操るトリリンガル。好きなコト&モノ:スキー、登山、カメラ、自転車、温泉巡り、鉄道、キーボード演奏、ファンクミュージック、スイーツ、白米。

コンテンツマーケティングに関する各種ご依頼・ご相談は、こちらから。 お問い合わせ