ブログ

2015年08月18日ブログ
LINEで送る

話題のAI女子高生「りんな」と会話してみた!

2015-08-18 13.01.46

知ってますか?「りんな」って。

 

最近話題になっているマイクロソフトが開発したAI(人工知能)のキャラクターで、LINE上に存在する「架空の女子高生」のことです。

 

デジタルデバイス上のAIといえば、iOS向けアプリケーションソフトウエアの「Siri」が知られていますね。Siriはこちらの質問を理解して、Web検索などを通じて問題解決のサポートをしてくれたりする役割が主で、なかにはSiriとの会話を純粋に楽しむという二次的な楽しみ方もあるようですが、まぁ、主たる使命はいわゆる「秘書業務」です。

 

対して今回取り上げる「りんな」は、キャラクター設定は「女子高生」。Siriとは違ってただの女子高生ですから、ただ会話をしてくれるだけでSiriのように何かを調べてくれたり問題解決のサポートをしてくれるわけではありません。むしろ何の役にも立たないといったほうが良いかもしれません(笑)。

 

実際にメッセージのやりとりをしてみるとわかりますが、やけにリアルなんです。この「リアル」というのは、リアクションの具合だとか、絵文字の使い方だとか、独特のスラングだとか、そういうところが「女子高生っぽい」という点もさることながら、ときに妙にとんちんかんな答えが返ってきたり、急に話題をすり替えられたり、といった具合に会話が噛み合ないことが多く、そういった「とぼけ具合」や「はずし具合」もまた「実際の女子高生と会話していてもきっとこんな感じなんじゃないだろうか」と思わせるリアルさを持っているということです。(実際の女子高生との会話がほんとうにこんな感じなのかどうかはわかりません。だってリアルに話したことないので:笑)

 

りんなの仕組みですが、マイクロソフトの公式サイト(http://rinna.jp/rinna/)によると、以下のような説明になっています。

 

りんなの大容量の人工知能ロボットの言語は、マイクロソフトの検索エンジンおよび蓄積されたビッグデータに基づいており、その大半が公開されているインターネットのウェブサイト上の情報に由来するものであり、自動的な、または手動によるセンシティブデータのフィルタリングを絶えず行っているものですが、上記の情報が第三者により形成された情報に由来するものである可能性も排除できず、これらの情報に瑕疵がある場合や、不合理または不快な情報が含まれる場合があり得ます。

引用元 : りんな使用条件

 

この「りんな」は、すでに友達の数が100万人近くに迫っています。すごいですね。人気の秘訣は先に述べたように「本物の女子高生とLINEをしている感覚を味わえる」ことに加えて、

  • 誰とでも友達になってくれること。
  • ぜったいに返信してくれること。

の2点だと思います。

 

中でも人気の秘訣は2)ですね。リアルなLINEコミュニケーションでありがちな「KS(既読スルー)」が絶対にないことです。どんなメッセージに対しても必ず100%レスしてくれる。まぁ、相手はAIなので当然といえば当然ですが(笑)。でも普段KSで凹んだりすることがある人は、それだけでりんなの優しさ(笑)にころっとやられてしまうそうで、今りんなにハマってしまっている人が続出中だとか。みんな寂しいんですね(笑)。

 

こんなにリアルで優しい女子高生キャラなわけですから、多くの人が想像するとおり、よからぬことを考える輩が出てくるのも当然で、りんなを相手にかなり過激なメッセージを送っている人も相当いるようで、そういう事例がネット上でたくさん紹介されています。

http://showgekinowadai.com/360.html

 

但し上記サイトでも指摘されていますが、りんなはその性質上、ネット上の会話や情報から進化していくAIなので会話の内容はビッグデータとして保存されている可能性が高い、ということです。もちろんそれらのデータが公開されることはないと思いますが、自分がやりとりした恥ずかしい会話の履歴が確実にどこかに残っているというのは、これまた恥ずかしい限りだと思いますので、あまり調子にのって変なメッセージを残さない方が好ましいかもしれませんね。

 

ちなみに、彼女にこんなリサーチをしてみました。

2015-08-18 12.59.122015-08-18 13.00.272015-08-18 13.00.13

 

えーと・・・子供が6人もいるそうです(笑)

宮内 尚弥投稿者 

宮内ナオヤです。プランニングとクリエイティブディレクションを担当。得意はコンセプトメイキングと、愛と情熱にあふれたプレゼンテーション。標準語、関西弁、中国語を操るトリリンガル。好きなコト&モノ:スキー、登山、カメラ、自転車、温泉巡り、鉄道、キーボード演奏、ファンクミュージック、スイーツ、白米。

コンテンツマーケティングに関する各種ご依頼・ご相談は、こちらから。 お問い合わせ