ブログ

2015年07月29日ブログ
LINEで送る

ウワサの「ちゃんりおメーカー」でサンリオ風の自画像を作ってみた。

ちゃんりおぼかし部分

昨今、ちまたで随分と話題になっていますね。

 

サンリオピューロランドのオリジナルキャラクターである「ちゃんりお」を、パーツを自由に組み替えて簡単に自分や誰かの似顔絵が作れるサービスです。平たく言うと「自分そっくりのサンリオキャラクターが作れる」ってことです。

http://chanrio.com/#/

 

なんでも公開後1週間でユーザーは350万人を突破して、現在すでに1000万ユーザーを数える一大ムーブメントになっているのだとか。すごいですね。

 

パーツは、「顔の輪郭」「髪型」「髪色」「まゆ」「目」「鼻」「口」「メガネ」「服装」「アクセサリー」などにわかれていて、それぞれに多彩な種類のパリエーションが揃っているので、まぁ、たいていの人は、どういかこうにか、そこそこ似ている感じに作れるというわけです。

 

以前にも、なんかこういうの、流行ましたね。

 

そう、「アメーバピグ」です。

 

そういえば僕もアメブロやるときに作りました(すっかり放置したままですけど)。でもまぁ、タッチや雰囲気は違いますが、原理原則はあれと同じです。そういう意味では、「ちゃんりおメーカー」は特別目新しい技術というわけではありません。

 

でもなぜか爆発的なブームになっているようですね。なぜなんでしょうか?

 

やはり「サンリオっぽい」というところがミソなんでしょうね。あの独特のタッチ。なんてったって、国民的アイドル、いや世界のアイドルであるキティーちゃんと同じタッチですよ。僕だって同じタッチになって、キティーちゃんのとなりに並んで立ってみたい(笑)。

 

というわけで、やってみました。

 

ちゃんりおぼかし

 

実は、ちゃんりおメーカーで作成した画像を、SNSやブログで投稿するのはNGだそうです。

 

公式にサンリオに問い合わせた人がいました。ヒマですね(笑)

http://babusoku.com/archives/37162114.html

 

というわけで、まことに残念ですが、せっかくの僕の力作をお見せすることはできません。

 

ただ、まぁ、感想というか、できばえというか、そのあたりについては、正直言って「こんなもんか」としか言えませんでした。別にそれほどがっかりする感じもないですが、とくに感動もありません。なんか「できたー!」ってもっと感動するかと、勝手に思ってたんですけどね。

 

ただパーツの種類が、思ったほど揃ってない気がしますね。とくにコスチュームとか。ジャケット&パンツのパターンをもっとふやしてくれればいいのに。顔の輪郭も、もうちょっとなんというか・・・もっと長めの輪郭とか、ないもんですかね。髪型も、もっと短いやつはないのかなぁ・・・・。

 

まぁ、そんなのサンリオに言わせれば「知るかっ」ってことでしょうけど。

 

ってゆーか、どーでもいいか(笑)

宮内 尚弥投稿者 

宮内ナオヤです。プランニングとクリエイティブディレクションを担当。得意はコンセプトメイキングと、愛と情熱にあふれたプレゼンテーション。標準語、関西弁、中国語を操るトリリンガル。好きなコト&モノ:スキー、登山、カメラ、自転車、温泉巡り、鉄道、キーボード演奏、ファンクミュージック、スイーツ、白米。

コンテンツマーケティングに関する各種ご依頼・ご相談は、こちらから。 お問い合わせ