ブログ

2015年07月18日ブログ
LINEで送る

サイトリニューアル記念。 当社イメージキャラクターを考えてみた。

IMG_4605

実は自社サイトのリニューアルに際して、当初はこんなイメージキャラクターの設定を考察してみたのです。

 

これは当社アートディレクターのM嬢の手による力作なのですが、僕はこれを彼女の机の上で発見したときに、思わず「これだ!」って膝を打って小躍りしたほどでした。

 

コイツは売れる。

 

「これを当社のイメージキャラクターにして自社サイトで四コマ漫画の連載をして、Youtubeでバイラル動画展開して再生回数100万回で、いずれアニメ化、映画化させて、キャラクターグッズでひと儲け企んでやろう」

 

「ちょっと待て・・・・冷静に見てみると会社のキャラクターとしてはいささか品位に欠けるキャラではないのか? パンツしか履いてないんだぞ。乳首丸だしなんだぞ・・・」

 

「いや、これはパンツではなく、もしかしたらオムツではないのか?ということは赤ちゃんキャラなのか?それならいいんじゃないのか?でもヒゲはえてるぞ。ヒゲ。赤ちゃんにヒゲはないだろ」

 

「まてまて。そもそもコイツはヒトじゃないだろ? あたまの上にでっかい耳はえてるし。手だってグーだし」

 

「ゆるキャラなんだから、動物だろうがなんだろうがいいじゃないか。くまもんは熊だし、ひこにゃんは城だし、フナっシーなんか梨なんだから」

 

「いや問題はそこじゃない、やっぱりパンツしか履いてないのは・・・・・」

 

などと心の中でひたすら自問自答と葛藤を繰り返したのですが、疑問点はやはり素直に作者に聞いてみるべきだろう。というわけで、作者であるM嬢に聞いてみました。

 

「ねぇ、このキャラクターなんだけどさ、会社のイメキャラにしようかと思うんだけど、どうかな?」

 

「えー、これっすか? いいんですか?こんなんで?」

 

「まぁ、ほれ、いろいろ考えもあってね。ちなみに履いてるのはパンツ?オムツ?」

 

「え?これっすか?あ、これ、オムツっす」

 

「あぁ、そうなんだ・・(オムツか・・やっぱ赤ちゃんなのか・・?)」

 

「じゃぁ、赤ちゃんなのかな」

 

「いいえ、おっさんっす」

 

「・・・・・あ、あぁ、おっさんだったんだ。動物でもなくて?」

 

「はい、おっさんっす」

 

「・・・・・そ、そうなんだ。なんでおっさんがオムツ履いてるのかな?」

 

「あ、変態だからっす」

 

「・・・・変態なんだ・・・ちなみに名前とかあるの?」

 

「あ、はい『変態マン』っす」

 

残念ながら「変態マン」を会社のイメージキャラクターにするわけにはいかない。今回は涙を飲んで採用は送ることにした次第です。僕もいちおう大人ですから。

 

でもね、Mさん、会社のイメージキャラクターには無理だけど、キャラクターとしてはいい味出してると思いますよ。きっとどこかで活かせる道はあるはずです。前を向いていきましょう。変態マンと共に。

 

ところでキャラクターといえば、当社で運営しているキャラクターグッズ専門のECサイトはこちらへ。

http://charamono.jp/

IMG_4605+

宮内 尚弥投稿者 

宮内ナオヤです。プランニングとクリエイティブディレクションを担当。得意はコンセプトメイキングと、愛と情熱にあふれたプレゼンテーション。標準語、関西弁、中国語を操るトリリンガル。好きなコト&モノ:スキー、登山、カメラ、自転車、温泉巡り、鉄道、キーボード演奏、ファンクミュージック、スイーツ、白米。

コンテンツマーケティングに関する各種ご依頼・ご相談は、こちらから。 お問い合わせ